鳥獣戯画展2021のチケット払い戻しや返金は?再開時期はいつかも調査!

鳥獣戯画展2021のチケット払い戻しや返金方法は?

開催場所である東京国立博物館の券売窓口での払い戻しはできません。

ネズタン

【対象券種】


4月25日(日)~5月9日(日) ご入場分 一般、大学生、高校生

※半券部分のないチケットの払い戻しは一切対応いたしかねます(アソビュー!電子チケットを除く)。
払い戻し期間を過ぎますと払い戻しができませんのでご注意ください。
※正規販売ルート以外でご購入されたチケットに関するトラブルに関しての対応・責任は一切負いませんのでご了承ください。

東京国立博物館 特別展国宝 鳥獣戯画のすべて公式ページより引用

セブンチケット


購入店舗にて、お持ちのチケットを店員にお渡しして、払い戻しの旨をお伝えください。

払い戻しの手数料は発生しません。詳細はこちら

払い戻し期間 2021年4月28日(水)10:00~6月30日(水)23:59
お問い合わせ/電話番号 0077-787-711
受付時間 9:00~20:00(年中無休)
24時間受付 http://7ticket.jp/go/i000007

(24時間受付しております。

※お客様へのご返信は9:00~20:00)

あさチケ

お近くのローソン、ミニストップにて、お持ちのチケットを店員にお渡しして、払い戻しの旨をお伝えください。払い戻しの手数料は発生しません。

払い戻し期間 2021年4月28日(水)10:00~6月30日(水)23:59
払い戻し方法 https://l-tike.com/oc/lt/haraimodoshi/
お問い合わせ https://l-tike.com/contact/

アソビュー!電子チケット

払い戻しについての詳細は、アソビュー!電子チケットよりチケットをご購入のお客様へ4月27日(火)までにメールにてご案内いたします。「support@asoview.com」からのメールが受信できるように設定をお願いいたします。
なお、4月27日(火)までにメールが届かない場合は、大変お手数ですがお問合せフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ/電話番号 050-3537-9828
受付時間 10:00〜19:00(平日・土日祝でサポートをお受けしております)

 

鳥獣戯画展2021の再開時期はいつで会期延長の可能性は?

東京国立博物館の公式ホームページでは、再開時期についてはまだアナウンスされていません。

コロナウィルスの感染拡大の収束状況によっては、再開が早まることも考えられますが、前回の緊急事態宣言の時の状況を考えても、すぐに状況が良くなるかは難しいですし、また外出率が高まってしまえば同じことの繰り返しになるので、なんとも難しい状況ですね。。

2021年6月22日(火) ~ 2021年9月12日(日)は特別展「国宝 聖林寺十一面観音―三輪山信仰のみほとけ」の予定が入っていますので、その前の期間まで延長できるかは、こちらの展示の準備などもあると思いますので、こちらもなんとも言えない状況です。

 

鳥獣戯画全4巻全場面を一挙に公開してくれるまたとないチャンス!!

1日でも早く状況が変わり、展示期間が少しでも長くなることを願うばかりです。

ネズタン

まとめ

いかがでしたか?東京国立博物館平成館で開催中でした、特別展「国宝鳥獣戯画のすべて」は、3回目の緊急事態宣言による新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4/25(日)より臨時休館となりました。

チケットの、払い戻しや返金はチケットを購入した券売先/店頭等にて可能です。(東京国立博物館の券売窓口での払い戻しはできません。)

また、再開時期は未定となっております

3回目の緊急事態宣言期間(5/11(火)までの予定)に不要不急の外出を避け、コロナウィルスの感染率を下げることに成功しましたら、再開の可能性もまだあります。
会期の延長も望ましいですが、今はコロナウィルスが終息することを願ってひとりひとりが自粛することで、一日でも早く美術館鑑賞を楽しめる日がくることを願いましょう。

それでは、またお会いしましょう!nezutan日記を読んでいただいてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です