山口一郎×隈研吾@LIXILギャラリー期間はいつまで?口コミや感想も

こんにちは!サカナクション山口一郎さん建築家の隈研吾さんファッションデザイナーのアンリアレイジ森永邦彦 さんがコラボした展示がLIXILギャラリーで開催されています。もうすぐ会期終了なので、ネタバレと感想、訪れる際の注意点をまとめてみました!

参考になりましたら幸いです♪

クリエイションの未来展 第19回 more than Reason 期間は?

 LIXILギャラリーで、展覧会企画「クリエイションの未来展」の第19回として、「more than Reason 隈研吾+山口一郎(NF/サカナクション)+森永邦彦(ANREALAGE)展」が開催中です。期間は7月20日から9月24日まで  入場無料です!

会期はあと1週間きっていますので、まだ訪れていない方はお急ぎ下さい!明日水曜日はお休みですので、お間違いなく! 

クリエイションの未来展  概要

LIXILギャラリー企画「クリエイションの未来展」について
LIXILギャラリー企画「クリエイションの未来展」では、日本の建築・美術界を牽引する4人のクリエイター、清水敏男(アートディレクター)、宮田亮平(金工作家)、伊東豊雄(建築家)、隈研吾(建築家)を監修者に迎え、それぞれ3ケ月ごとの会期で、独自のテーマで現在進行形の考えを具現化した展覧会を開催しています。

展覧会のみどころ
フィールドの異なる3者の初のコラボレーション
「クリエイションの未来展」の第19回目となる今回は、「more than Reason 隈研吾+山口一郎(NF/サカナクション)+森永邦彦(ANREALAGE)展」を開催します。 意味や解釈、理屈を超えた体験を作ることを目指した展示を行います。 本展覧会は今後も展開予定(会場は未定)の3者のコラボレーションのプロローグ、vol.0という位置づけです。

LIXILE ギャラリー公式ページ 引用


——
サカナクションの山口一郎、アンリアレイジの森永邦彦とKKAAのコラボレーション。ミュージシャンとファッションデザイナーと建築家とが、「意味」を超えたものを共同で製作した。
衣服が拡張していって、「空間」となり、さらにその場を包む「音」となることによって、スカートという、もともと備わっていた意味が、消滅していくような状態をめざした。現場の養生に用いる安価なシートを用いて、この「意味」を超えたインスタレーションが製作された。
隈研吾
——

LIXILE ギャラリー公式ページ 引用

クリエイションの未来展  ネタバレ注意!感想、バイノーラル音源も

9/7に東京に訪れた際に実際に展示を見てきました。近くで、何か面白い展示やっていないかな?と何気なく、東京アートビートを見て、検索していたら、建築家の隈研吾さんとサカナクションの山口一郎さんのコラボ展示が、入場無料だったので、早速行ってみることに!

展示内容等も、事前に何の知識もない状態で、会場を訪れました。

会場に入ると、 壁と繋がる形で、硬めのビニールシートのような張りのある素材感のスカートをまとった白と黒の人型?が宙に浮いて向かい合っています。この空間自体が不思議な空気感を醸し出しているかのようです。

最初、気づかず入場して微かに聞こえる音が、山口さんの作曲したものなのかな?と思ったのですが、会場の手前に3枚のカードがあり、表には、詩のような短歌のような、3篇の言葉遊びが。

その裏にあるQRコードを読み取って自身のスマホから音源を再生して空間の中で聞くという試みでした。

私は、普段からイヤホンを持ち歩く習慣がなく、受付でのイヤホンの貸し出しもなかったので、残念ながら、会場内で音源を聞くことができませんでした。

この音源、バイノーラル録音されたもので、家に帰ってから、聞いてみたら、全方位から聞こえる音の臨場感に、空気感や気配をリアルに想像できるような不思議な感覚に陥って、この感覚を、あの会場の雰囲気の中で聞いたら、何とも言えない体験ができたのだろうと思うと、残念でなりません。。

saitamaaudio 引用元

バイノーラル録音(バイノーラルろくおん、 英語: Binaural recording)とはステレオ録音方式の一つで、人間の頭部の音響効果を再現するダミー・ヘッドやシミュレータなどを利用して、鼓膜に届く状態で音を記録することで、ステレオ・ヘッドフォンやステレオ・イヤフォン等で聴取すると、あたかもその場に居合わせたかのような臨場感を再現できる、という方式である。

Wikipedia

ぜひ、イヤホン持参で、訪れて見てくださいね!

それにしても、私以外の周りの方も、イヤホンで聞いている人少なく、サカナクションファンじゃなかったとしても、普段からイヤホン持っていない方が多いこと、意外だなぁと思いました。

係りの方もおられることですし、ひとつぐらい、貸出のイヤホン置いても良いのでは?と思いました。

まとめ

いかがでしたか?リクシルギャラリーで開催中のクリエイションの未来展、24(火)で終了となります。ぜひ、イヤホン持参会場で不思議な感覚を体験してくださいね!

明日水曜日は休館日なので、お間違いなく‼

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

■more than Reason 隈研吾+山口一郎(NF/サカナクション)+森永邦彦(ANREALAGE)展
会期:2019年7月20日(土)〜9月24日(火)
開館時間:10:00〜18:00
休館日:水曜日、8月10日〜8月15日、8月25日
会場:LIXILギャラリー
住所:東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビルLIXIL:GINZA 2階
入場料:無料

wowwowで2か月に渡って放送されるライブ映像と、山口一郎さんのインタビューについての記事

サカナクロニカ2019の無料視聴方法や見逃し配信は?WOWOW以外で観れる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です