終わらせる者/上下関係Wのネタバレ結末は?感想/口コミ/考察も

終わらせる者/上下関係W/LINE縦型ドラマのネタバレ/結末は?

イヤホンで音を聞きながら見るとダイレクトに音が感じられてより臨場感が増します。

ネズタン

毎週木曜日に配信されるLINE縦型ドラマ「終わらせる者/上下関係ワールド」の内容をまとめていきたいと思います。

予告もあってドラマじたてなのに、主題歌、エンドロール、短い時間の中でまるで、映画を見ているような気分になれますね〜!

あらすじ/ストーリー

引用 LINE VISIONより

遺体とマネキンを合成させる猟奇的な“マネキン連続殺人事件”。

そんな世間を震撼させた事件が、一風変わったある一家で新たに起きる。

この事件に異常に執着し、時間と人生を費やしてきたことで変人と呼ばれている警察官・清水拓也は、被害者と居合わせた5人の中に犯人がいると確信し、橋本という謎めいた男が派遣した若手警察官・蓮井恭也とバディとなり、事件の真相に迫っていく。

攻撃的で暴走する清水を止めながらも、恭也は事件の異様な真相に気づいていく。

一方、清水は「終わらせる者」という謎の言葉を知り、事件は思わぬ方向へ展開していく─

終わらせる者/上下関係W/LINE縦型ドラマの感想考察まとめ!

1話感想考察まとめ

9/22(木)

Episode 1「人形」

 

画像引用 LINE VISIONより

 

画像は全てLINEVISIONより引用しています。

2話感想考察まとめ

9/29(木)

Episode 2「創作」

<2話見どころ!> ❶キャスト勢揃い、全員怪しい… ❷清水拓也(#玉山鉄二)の過去に何かが…

犯人が残していった物を見つけ、熱くなる刑事の清水。一方で、被害者の恋人である琉貴亜は冷静な様子で…。

第一被害者は

牧野琴音

犯人は私たちを全部殺そうとしているのか?

犯行を続けたいならこんなリスクのあることをしないはず

犯人はゲームをしたいんだよ

 

監視カメラで覗かれているかのような映像。。

これだけの道具があれば人間とマネキンを合体することができる

あれは人間の仕業じゃない

獣か悪魔だ

その犯人がこの家のなかに。。

あぁ、マネキン事件の犯人は必ずこの中にいる

 

すでに死んでしまった人を思い悲しみ苦しむのには何の意味もないよ

あの刑事さんが来てすごく戸惑ってる

ただの刑事じゃない

いや彼らは違う彼らの目は普通じゃない

あれは。。

 

震える手

家中に備え付けてある?カメラを見るのは一体誰?

全員リビングに集めろ今すぐにだ

もっと面白くしてやるよ

犯人探しが始まる!!

 

画像は全てLINEVISIONより引用しています。

[

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です