keiko[globe]復活時期はいつ?小室哲哉は参加するのかも調査

こんにちは! KEIKOがボーカルを務めるglobeが来年でデビュー25周年という節目を迎えます。

この節目の時期に、keikoさんが歌手として復活できるのか?globeとして活動再開するならご主人の小室哲哉さんは参加するのか調査してみました。

現在と過去のkeikoさん(画像)体調についても

KEIKO(47)現在の写真を見ると、髪は銀髪、鼻が過去の画像に比べて低い、整形してた?等とTwitterやネット上では話題になっていますが、写真の姿を見る限り、表情からは、お元気そうな様子が伺えます。リハビリも順調で、体調も回復していることもあり、復帰への思いが強く、 独自にボイストレーニングを行っている模様です。

keikoさんのTwitterより引用

デビュー当時の写真を見ると、鼻筋は確かにとおってしゅっとしてますね。よく比べられる写真が20代ぐらいのものが多いのですが、それは一番お美しい時期ですから劣化等と言う方が酷というものです。現在でも年齢47歳ということを考えると、充分お綺麗ですよね。

それよりも以前小室さんの不倫?が話題になった時、 高次脳機能障害 のkeikoさんの病気の現状を大人としてのコミュニケーションができないほどで、女性というよりは少女のようと表現していたのを覚えています。

小学4年生の漢字ドリルを楽しんでやっている

以前は歌えたのに現在は歌えなくなった

ピアノを弾いても30分持たない

年に数回、スムーズな会話ができる

このような症状を伝えていたのが、昨年の話なので、急激な回復が果たしてできているのでしょうか?

globe再始動時期はいつ?

大ヒット曲『DEPARTURES』(96年)が230万枚の売り上げを記録したglobe。その結成24年を祝うメッセージを8月8日、keikoさんがTwitterに投稿しました。

来年はKEIKOさんがボーカルを務めるglobeがデビュー25周年という節目を迎えます。

「メモリアルイヤーとなるまさにそのタイミングで、本人は復帰を考えているそうです。ジムで体を動かし、定期的に大好きなカラオケに通ってglobeの曲も歌って、その日に向け備えています。ソロ歌手としての活動再開から、globeの再始動まで、さまざまな選択肢を検討しているようです」

(音楽関係者)

華々しい世界で歌を歌い続けた彼女の中で、またその世界に身を置きたいという意思が生まれたことは、喜ばしいことですが、ハードな舞台に立つことが果たしてできるのか。。

マークパンサーさんの話

6/26日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(毎週水曜22:00~)に出演した globeのマーク・パンサーさんが 、最近会ったというKEIKOさんの近況を報告しました。 5月1日にKEIKOさんのいる大分で仕事があったため、会いに行ったというマークさん。2011年10月にくも膜下出血で倒れて療養中のKEIKOさんについて、「すごい元気だった。一緒にフグ食べて」とその様子を明かしました。

「バカ話」をしたといい、「全然変わってなくて元気だった。カラオケ行こうって言って『グローブやりにいくか!』なんて。時間がなくてできなかったので、また次は行こうかなと」と構想を語る。

そして、MCの梅沢富美男に「(globeの)復活はありますか?」と聞かれると、マークは「globeって最後のステージもなく、いきなり止まっちゃったから。小室(哲哉)さんが耳元で『(globeの)灯火(ともしび)消すなよ、マーク』と言ってるし、実は2020年東京オリンピックの閉会式が8月9日なんですよ。これは、globeのデビューの日だし、25周年だし、それまで1人で頑張って道を作って灯火消さないでやってたら、小室さんって盛り上がってるのが好きなので、こうやってテレビで言ってたら、『戻ろうかなと』と思うかもしれない。そんな奇跡を思いながら頑張っているんです」と、引退を宣言した小室のカムバックを含めて希望を述べた。

(C)フジテレビ マイナビニュースより

小室ファミリー全盛期にテレビ画面の中で、見てきた世代としては、たった1日だけの復活等でも、その場面を見ることができたならぐっとくるものがあります。

globe再結成で小室哲哉参加?

さて、もしもglobeが再結成されるとなったら、夫の小室哲哉さんは参加されるのでしょうか?

小室さんは、現在は芸能界を退いています。改めて、再結成で活動を続けて行くことは難しいかもしれませんが、25周年のイベントで1日だけの特別出演(もしくは裏方としてのサポート)の可能性は十分ありえるのではないでしょうか?keikoさんが復活をを成しえるぐらいまで、回復できたのなら、一番喜ばれるのは小室さんだと思います。もともと、歌い手としての才能に惚れてご結婚されたのでしょうから、彼女が、歌うことで輝き、生きていく力になるのであれば、ご主人として、音楽家として全力でサポートすることでしょう。

まとめ

いかがでしたか?カラオケやジムに向かうほどの体力を取り戻してきたkeikoさん。

このまま歌手としての活動を再始動できるようになって欲しいですね‼一夜限りでも夫婦で globe を結成再開できることがあれば、とってもうれしいです。全盛期と比べるとがっかりしそう等の声も聞きますが、小室ファミリーが活躍する90年代にリアルタイムで聞いていたファンにとってはどんな形でも再始動を心待ちにしています!たくさんの方に感動を与えるであろう場面を想像すると、今から涙腺が崩壊しそうです。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です